育児中の疲労、倦怠感、更年期、生理痛、生理不順、不妊、などでお悩みの女性には特に安心です!中国北京中医研究院認定の女性鍼灸師:祥華ご案内

古今東西、様々な療法が溢れる現代において、

東洋人ならではの身体に一番適切な東洋医学の代表格が「鍼・灸」です。

あなたの健康維持のため、また自己免疫力を高めていくために、

「鍼灸治療」は、誰もが本来持っている自然治癒力を活性化し、

そして心身の力を最大限に引き出してくれるものです。

『祥華』では、心地よい鍼灸をモットーに治療とリラックス効果を考慮し、

鍼(日本鍼・中国針)、温灸のほか、吸玉(すいだま)療法、耳穴療法、

オイルマッサージ等を取り入れた新しい施術内容をご提案致しております。

「健康第一」を皆様に!

●鍼灸の特性と効能

  • 免疫力とともに自然治癒力を高める

    免疫の主役である白血球が、大切な免疫機構を維持しています。
    鍼灸には、この白血球の増加、遊走速度を上げる効能があります。ですから、自分の持っている治癒力で病気を治し、病気にもかかりにくくなるというわけです。
    病気とは、私達が本来持っている抵抗力(免疫力)と病原体(邪気)との戦いです。身体の免疫力(中医学では正気)が強ければ病気にはなりません。逆に、正気が衰えていれば病を引き起こしやすくなります。
    紀元前、中国世界最古の医学書「黄帝内経・霊枢」には、どんなに強い暴風雨(病邪)でも大地にしっかりと根が張っている丈夫な樹(正気)は倒れることはない、と身体の正気の重要性を伝えています。
    鍼灸の一番の利点は、免疫力とともに人間の本来の自然治癒力を高める療法であるということです。


  • 自律神経のバランスを整える

    鍼灸は、ストレスをはじめ、様々な要因などで自律神経の失調がおきている身体を調節します。自律神経に支配されている血管運動の促進・抑制、内臓器官の働きの改善など、身体の恒常性を保ちます。そのため、血流がよくなり、冷えも改善されますので、様々な症状が緩和されていきます。


  • 痛みを抑える鎮痛効果

    身体には、痛みを抑えるエンドルフィン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの鎮痛物質があります。エンドルフィンは、大脳中枢で作られる物質でモルヒネの数百倍の鎮痛効果があるといわれています。
    鍼灸は、この鎮痛物質を大脳中枢で産出させる鎮痛作用があります。有名な鍼麻酔も、痛覚だけを消し、他の機能、意識は正常に働くことから、術後の経過も良いため安心して使用できます。
祥華 Syouka Oriental Heal

| ホーム | 祥華ご案内 | 祥華からのお知らせ | 院長のプロフィール | 施術の流れと施術内容 | よくある質問 | 患者様の声 |
| こんなあなたのために | 料金・場所 | お問い合わせ | リンク |
(c) copyright 2014- Syouka Oriental Heal. All Right Reserved.